×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップへ戻る

スポンサードリンク 株取引とは
株取引とはその名の通り株を取引する事です。
基本的に、例えばスーパーでお魚を買い物をするかのように株券をその時の時価で買います。
時価ですから上がることも下がることもあるわけです。
100円の株券が10000円になったり10円になったりするわけです。
つまり時価により株価は変動するのです。
スーパーでのお買い物と違う点は株券は売ることも出来るわけです。
100円のときにA株を買ったとしましょう。1年経ちました、そしてA株が1000円なったとします。そして貴方は1000円で売りました。
そこで
1000円−100円=900円の差益(キャピタルゲイン)が貴方に発生するわけです。

もちろん株は上がったり下がったりする物ですから1000円の株が100円になることもあるわけです。

株を売買するには先ず証券会社を通さないといけません。
証券会社を通すとき手数料が発生します。

最近では直接証券会社の窓口に行かずにネット上で気軽に売買する事が可能となりました。
ネット証券会社の手数料の手数料の安さも相まって個人投資家が爆発的に増えています。

さて株取引の魅力とはなんでしょうか、好きな会社に投資して配当金(インカムゲイン)や優待サービスを受けたい、または短期での取引で差益(キャピタルゲイン)を得たい、それぞれありますね。

ここでは気軽に出来るオンライン取引での説明に焦点を当てて行きたいと思います。
株取引の基礎知識
株取引の説明に焦点を当てて行きたいと思います。